日ノナゴリ

オスカー・ピーターソン

f0221882_5424342.jpg


4年前に出会ってしばらく一緒に暮らしていた妖精みたいな男の子、

その子が葬式で流して欲しいという曲が

オスカー・ピーターソンの『自由への賛歌』

希望というエレメントを音にしたような、

いいよね。

未来を想像することもなく、過去に切れたままになってる糸の端っこが

心の中でひらひらしてた4年前。

仕事を詰め込んで隙間作らないようにしてた。

深夜、隙間が出来ると灰色のトンネルみたいな景色が心に広がって、

そんな時、聞いた。

怪物みたいになりそうな感情をただの人間にして

小さな希望の美しさを思い出させてくれた。
[PR]
by rip_mj-izumi | 2010-03-10 05:42 | 音楽
<< ベッド・ミドラー=ROSE ブランキー・ジェット・シティ >>



なんとなく
S M T W T F S
1 2 3 4
5 6 7 8 9 10 11
12 13 14 15 16 17 18
19 20 21 22 23 24 25
26 27 28 29 30
最新の記事
引越しました。
at 2011-03-17 01:57
お年頃
at 2010-04-09 08:26
犬舎見学
at 2010-04-09 07:08
ipod touch
at 2010-03-20 08:41
法華経だって!
at 2010-03-20 08:00
カテゴリ
以前の記事
検索
その他のジャンル
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧